出戻りSEの育児とお仕事の覚書

PGとSEの中間をうろつく人間による育児とお仕事の覚書 たいしたことは書いてない

子供と一緒じゃないとできない経験

最近初めて「特撮の映画」と「アンパ●マンショー」に行ってきました。

私はどちらも行ったことがなかったので、色々衝撃的でした。思わず感想書いておこうと思うほどに…。

 

特撮の映画

観たのは「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」。

子が1年ほど前にジード(アマプラで観た)でハマり、TVでルーブをみていて、最近huluでXとオーブも観ました。私はオーブが好き。

こんだけ好きだから映画デビューに良いんじゃないかなということで観に行きました。ポップコーンむさぼりながら1.5hちゃんと座って観てました。

・リクくんの後ろ姿が映った時点で周りの小さいお友達が「リクくんだ…」「リクくんがいる」とザワつく(みんなちゃんと小声)

ピグモンって個体差があるの初めて知った。いっぱいいて可愛い。

ジーッとしてても染め上げろ!

・守りたい気持ちに性別なんて関係ない!は是非TVシリーズで観たかった。前作のプリキュアシナジー生まれそうなセリフ。

・グルーブvsトレギア最終戦、絵的にはカッコよかったんだけどCGCGしてて残念。

・帰宅後親の間で「TVシリーズからもうちょっといろいろなんとかならなかったのか」と議論が活発になる(オタク気質発揮)

 

アン●ンマンショー

近所でやってたフリーのショーだったんですが(だから、というべきか)、結構な観客数でした。

・OPから高まる会場のボルテージ

・お隣の姉妹が飛び跳ねている

・食パンマンってこんな女性的な声してたっけ

・餡はもとより、食、菌、ド菌、骨など各キャラにそれぞれ固定客がいる。登場のたびに何かしら黄色い悲鳴的なものが上がる

・そんなにアンパン●ン観てないうちの子は地蔵

・結論:アン●ンマンショーは幼児にとってのアイドルのライブ

 

ほかにも、

今までただの交通手段でしかなかった電車に詳しくなったり(マルチプルタイタンパーって言葉この年になって初めて知ったわ)、車まったく興味ないのに車メーカーのショールームに行ったり、世界が広がって親も楽しいもんです。

世の中違いがいろいろある① 要件と要求の違い

最近めっきりコードを書くことが少なくなってきて寂しい今日この頃です。そういうお年頃ですね。

今日はちょっと上流の話。要求とは要件って何気なく普通に、みんな使っているから使っている言葉だけど、ちゃんと切り分けて考えるべきですねと思った次第。

  • 要求
    問題。
    お客様から問題が出てきた場合は本当に正しい問題設定なのか?も検討 ここから解決策のコンセプトを作成する。
  • 要件
    解決策。
    お客様からの要望は、お客様(問題改善のド素人)が考えてきた「要件」。 思い込みもあり得る、正しいとは限らないもの 。
    こちらからたくさん「要件<解決策>」を出してお客様に比較検討してもらう(=少し古い語彙ですが所謂「要求開発」)。

 

タイトルを「~①」にしたからには「~②」をちゃんと描きましょう…。

 

喘息を引き起こす要因

気管支の炎症=気管支喘息

原因としては「アレルギー性」「感染性」「非アレルギー性」の3パターンあり。

 

  1. アレルギー性
    ほこり、ダニ、ペット、花粉、カビなどアレルゲンによる。熱は出ないことが多い。
  2. 感染性
    ウイルス、風邪、咽頭炎扁桃炎、気管支炎、肺炎、中耳炎など。熱を伴うことが多い。
  3. 非アレルギー性
    ・煙(煙草、花火、大気汚染、線香)
    ・天気(台風、気温、湿度・感想、黄砂、PM2.5:季節の変わり目)
    ・気分(興奮・大笑い、疲労)
    ・急激な運動
    ・薬物(鎮痛解熱剤、シックハウスなど)

吸入、服薬、テープ貼る(ホクナリン)で改善しなければアレルギー検査。

 

--------------------------------

久々のブログです。

産後2度目の部署移動でバタバタしていたら気づけば随分間が空いてしまいました。

 

今回は、病院で教えてもらったことの覚書。

1歳児の頃には「喘息の傾向があり」と言われていたうちの子。先日久しぶりに夜通し咳が出るような発作(?)があり、受診した際に上に書いたようなことを教えてもらいました。

熱が出る前に受診したので、「アレルギーかなあ」「特に気になること変わったことはなかったですけどねえ」とか話していたのですが、帰宅後38度台の熱が出たという…。

barcode4jでチェックディジットが不一致だとIllegalArgumentExceptionになる

リリースを明後日に控えたある日、本番環境で突如発生した
java.lang.IllegalArgumentException: Checksum is bad (0). Expected: 4」。
知っている人なら↑みてピンときそうなものの、
使用していた「barcode4j」のクラスファイルをデコンパイルするに至りました。

……DBに持ってる文字列でバーコード画像を作る処理だったんですが、
お客さんが間違ったデータ打ち込んだだけだった……

チェックディジットのアルゴリズムは↓でお勉強しました。
http://www.dsri.jp/jan/check_digit.html

 

世の中知らないことがいっぱいだな~~(白い目)

postgresの再インストール時は一旦アカウント削除する

もらったPCのアカウントにすでにpostgres入っていたのでそのまま使ったれ~~と思っていたけど、パスワードが分かんなかった…
ローカルからの接続をtrustにするとかごちゃごちゃやってもなんかダメだったからサクっと再インストールすることに。

 

postgresのアカウントをPCから削除
 →残っているアカウントがあると、それを使おうとしてパスワード不一致のエラーとなる。ので、アカウントを削除する。
  コマンドプロンプトをAdministratorで立ち上げて以下のコマンドを実行
  net user postgres /delete


Cortanaでcmdって入れShif+Ctrl+Enterすると、アドミン権限で立ち上げてくれるの知らなった。便利!

最近使ったコマンドめも

結局のところ、黒い画面が最強なのである

使う時は全部まず「cd {フォルダパス}」で場所移動してからね。


■拡張子の一括変換(*.JPEGにマッチするすべてのファイルを、~.JPGに名前変更する)
ren *.JPEG *.JPG

■拡張子で検索(*.gifのファイルを検索)
dir /B *.gif

■フォルダの中のファイルも一覧表示
dir /S /B

■プロセスID付きでネットの状態一覧
netstat -nao

■PID1230を強制終了
TASKKILL /PID 1230 /F

Javaでフォルダ内のファイルごとフォルダ削除したい場合はdeleteDirectoryが便利

File.deleteは中身があるとFalseが返ってきてしれっと終わるから…

なのですが、org.apache.commonsにいると思ったらいなかった。
Tomcat7ではdeleteDirectoryはutil.http.fileuploadにいた。。。

ので、こいつをimportしておく↓
org.apache.tomcat.util.http.fileupload.FileUtils

ディレクトリ削除系のメソッドはこんな感じに

// 例えばこんなフォルダがあるとして
String path = System.getProperty("user.dir") + File.separator + "tmp";
File dir = new File(path);
dir.mkdir;

// こんなファイルを作るとして
File newfile = new File(path + "¥¥newfile.txt");
newfile.createNewFile();

// FileUtilsならファイルごとフォルダ削除可能
FileUtils.deleteDirectory(dir);

// フォルダ内のファイルを全部削除(フォルダは残す)のも一発
// deleteDirectoryは↓をしてからFileクラスのdeleteをしている
FileUtils.cleanDirectory(dir);

// 指定されたパスのものを削除する。パスがフォルダだったら中身ごと(サブディレクトリも)削除する。
// Boolean型で成否を返すFile.delete()と違い、削除できなかった場合は例外が発生する
FileUtils.forceDelete(dir);